くぜらしく

日本を本気で盛り上げたいと思うわけです。

愛知東京間ヒッチハイク後記その1

こんばんは!

この記事を見てくれてありがとうございます!

お金のプレッシャーをすごく感じるクゼです。

 

今回は、ヒッチハイクについて書いていきますよ!

 

 

 

ついこの間、1/13,14と大森健巳さんのセミナーに参加するため東京に行って来ました。ヒッチハイクで。

 

お金がないのも理由でしたが、前からやってみたかった思いがあったので、タイミングだと思って今回実行に移しました。本当はしっかり新幹線の時刻も調べて、楽に行くつもりでしたが、体が反応しちゃったもので(笑)

 

結果から書くと、日付は変わってしまいましたが、東京に着くことができました。だいたい10時間くらいで。自転車で愛知から東京に行ったことがあるのですが、その時は32時間。

 

はやいじゃん!

 

愛知東京自転車旅の動画はこちら▽

youtu.be

 

当然疲労度もヒッチハイクの方が低いですよ!とはいえ、新幹線がもっとも快適でしょうね。しかし、これも経験。やりたいことを全部やるのがモットーの私にとっては、避けては通れません。ホリエモンの本に書いてありました。

 

ヒッチハイクからは、たくさんのことが学べる。営業に必要なスキルが集約されている。交渉だったり、どう目的に向かって戦略を立てるか、など。

ホリエモンの本を読んで、ますます興味が湧きました。とういうことで、時系列順に書いていきますね!

 

 

地元豊川をまずは出ることにしました。豊川にはインターチェンジが二つ。音羽ICと豊川IC。どちらかというと音羽ICの方が近いのですが、イメージ的に名古屋に行く車の方が多いかなと思い、豊川ICから高速に入ることにしました。15時30分。いざ、姫街道にて、ヒッチハイク開始。スケッチブックに目的地を書いて、車に見えるように掲げます。

f:id:destruke:20180117185359j:plain

ちょっとした恥ずかしさはありましたよ!しかし、それは最初だけでした。なぜなら、すぐに違う感情が頭に湧いてくるから。

 

止まらねえーーーー。

 

開始20分くらいで早くも頭に浮かんできました。もちろん大丈夫大丈夫とは思っていましたけど。止まらないものは止まらない。ちらっとみるドライバーは見えるけど、それはただの興味で見ているだけ。だんだんドライバーの顔の表情を楽しめる余裕もでてきました。たまに通りすがる歩行者にもチラチラ見られる。あー俺って変なことしてんだなって思わされる。40分くらいたって思いました。これじゃダメで。止まらない。ということで作戦変更

 

近くにあるドラッグストアへ行き、ダンボールをもらいました。やっぱり文字が小さい気がしていたので。もっと見えやすくする必要がある。優しい店員さんに助けられ、無事ダンボールをゲット。目的地もちょっと変えました。今いる地点と豊川ICの中間地点を目指すことにしました。

 

これが吉と出てヒッチハイク成功しました!乗せてくれたのは、なんと親子連れ。お母さんとお子さんの車。家に帰る途中のところを、わざわざルートを外れて目的地まで送ってくれました。止まった理由がまた嬉しくて、お母さんがお子さんに聞きました。どうする?止まる?って。そしたら、止まって乗せてあげよう!思い出しても涙腺緩むし、車内で結構泣きそうになりました。応援してくれて心が温まりました。ありがとうございました!

 

豊川市役所近くに着きました。時間帯は17時ごろ。帰宅する方も多いだろうし、豊川IC方面に向かう車も多いはず。

f:id:destruke:20180117185413j:plain

 気温は徐々に下がっているなと思いましたが、厚着してきたのでまだ大丈夫。またボードを掲げて、車にアピール。この頃になると、恥ずかしいとかそういう気持ちはありませんでした。ただ、止まってくれないかな。止まってくれる人を待つ。ただそれだけです。全員が全員止まってくれなくていい。

 

30分くらいでしょうか。広い道路に立って待っていると、車が止まってくれました。今度は若いお兄さん。なんと以前に彼もヒッチハイクをしたことがあるという経験者。いろいろ話をしてくれました。彼からも勇気とエネルギーもらいました。彼曰く、ヒッチハイカーを見つけたら、絶対乗せようと思っていたみたいです。優しいなあ。

f:id:destruke:20180117185548j:plain

 

 彼のおかげで、豊川ICまで着くことができました。入り口にセブンイレブンがあり、そこで結構乗せてもらえるみたいです。それに高速に入ってしまえば、車の行く方向って決まってくるから、案外簡単に行けるかもと思い始めました。

 

セブンイレブンに着くと、彼がちょっと待っててくださいと言うので待つことに。トイレでも行ったのかなと思っていると。なんと彼が買って来たのは、暖かいお茶とカイロ。

 

私のために。 

 

f:id:destruke:20180117185426j:plain

 

寒くなるので、風邪ひかないように気をつけてくださいって。


ギブ&ギブって最近ようやく理解し始めたけど、こうナチュラルにできる人そういなくないですか?ナチュラルギバー。彼はすごい。素敵ですよね。豊川も捨てたもんじゃないわ。ありがとう。本当に感謝しています。

 

ここまで2時間半。まだまだ続きます。

 

▽つづきはこちら▽

愛知東京間ヒッチハイク後期その2 - もっともっと自分の人生創って生きよう!

 

 

ブログの感想は、ぜひレターポットで!喜びます!

letterpot.otogimachi.jp

 

誕生日ポルカも実施中!支援お願いします!

polca.jp