くぜらしく

日本を本気で盛り上げたいと思うわけです。

#1 くぜらしくセルフコーチング【人との繋がり】

こんにちはこんばんは。

 

f:id:destruke:20180531225251p:plain

 

コーチングのスキルを習得し、日々よりより成果が出せるように経験を積んでいます。

コーチングは人にも使えるし、自分にも使えます。自問自答とよく似ている気もしますが、よくコーチングがどんなものかわかっていないと、結局モヤモヤした場所に着地してしまいます。全部一人二役でやりますから、混乱するのもわかります。

 

この記事では、私がセルフコーチングをした問題とその結果を残しますので、何か参考になれば嬉しいです。

 

何が問題?

 

 私は、人と繋がり続けるというのが苦手でした。会った直後は距離が近いと感じるのですが、会ったりしないと自分の中で相手との距離がどんどん開いていく感じがし、興味も薄れていってしまいました。SC(セルフコーチング)していくうちに、自分は、相手に対して付き合う上でどんなメリットがあるのかと考えていることがわかってきました。

 

どストレートに言うと、メリット感じないともういいやってなります。恋愛もそう。一緒にいてプラスにならないと思ってダラダラ続けるのはきつい。

どんな人にメリットを感じる?

では、メリットがあると思う人はどんな人なのか?どんな人とつながりを持つとメリットがあると思うのか?いや、もうメリットとかいう言葉を使ってるのが性格歪んでそうですが、あまり気にせず続けます。

 

自分は個性を活かせる社会、みんな違ってみんなOKな社会を目指します。だから、そういう思いを持っている人と繋がり続けて、そのために行動したい。今やっているISD個性心理学やコーチングも、モヤモヤした人を解き放って、もっと自由に生きてほしいからです。自由っていうのは、自分で好きなように物事に決定権を持って生きるということです。

 

一緒に個性を活かせる社会を作っていける人と繋がりたい。

 

こういう答えが導き出せたことで、心がスッキリしました。

 

ああ、こういう人たちともっと繋がっていこう。

 

そう思えました。

 

知り合った人と全員仲良くやる必要なんてないです。自分にはできません。疲れるから。人付き合いで疲弊したくない。

 

今後のSC

他にも掘り下げていく部分があるので、もっとやっていく必要があります。また今後もSCした際の心の動きを書いていくので見てください。

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。