くぜらしく

日本を本気で盛り上げたいと思うわけです。

ゲームソフトで遊ぶ感じの人生

こんにちはこんばんは。

 

f:id:destruke:20180625012145j:plain

 

最近思うことがあります。

 

テレビゲーム好きだなーって。

 

と言いながら、家庭用ゲーム機はもうないんですがね。

 

詳しくはこちら。

 

今はもっぱらスマホゲーム。けどポチポチ押して進めてくゲームじゃないですよ。VaingloryやPUBG Mobileです。あんまここに関してはこの記事では触れません。

 

ゲームに初めて触れたのは4歳くらいかも。正確には覚えてないんですが、保育園時代も遊んでた気がする。その時は、ファミリーコンピューターの時代。そのあとはスーパーファミコンNintendo 64

 

ほぼ全部の家庭用ゲーム機を遊んできました。ゲームソフトの媒体はカセットからディスクへ。

 

今はディスクで遊ぶ時代ですが、家庭用ゲーム機を初めから知っていると、やっぱりカセットで遊ぶっていうのがゲーム機のイメージです。

f:id:destruke:20180625020409j:plain

 

もう一度いいますけど、ゲーム好きなんですよ。

 

ゲーム制作をする学校にも行きました。会社には入らなかったし、入れませんでした。ちなみに洋ゲーが好きです。

 

ゲームって現実と違って、楽しい世界というイメージ。ゲーム内では否定もされないし、誰にも邪魔されず、自分の世界に入りきれるエンターテイメント。自分のプレイがすべて肯定される世界。これが学生時代まで思っていたゲームに対する考え方。

 

今は色々な世界観や考え方に触れて、現実もゲームも楽しい。けれど、ゲームは長時間続けられるのに、現実でやることに関しては、なかなか集中が続きません。なんでかなーって考えてみたところ、一つ一つの作業をゲームソフト化してみたらどうかと思いました。

 

勉強、というゲームソフト

読書、というゲームソフト

寝る、というゲームソフト

 

こんな感じで分けます。同じゲームばっかりやっても飽きるし、そしたら違うゲームをやればいい。どんどんゲームソフト入れ替えちゃえばいいんです。

 

イメージしづらい方はごめんなさい。

 

積みゲーしてる人!ちょっとずつその積んでるソフト終わらせてきませんか?

(訳:やること先延ばしにしてる人!思い立ったらそれやってみませんか?)

 

ゲーマーならわかってくれると信じている。

 

こんなに好きなんだから、なんでもゲームに紐づけて考えちゃえ!という考えに最近至りました。

 

野球しようぜ!(パワプロ風)

 

 

 

読んでいただきありがとうございました!