くぜらしく

日本を本気で盛り上げたいと思うわけです。

マスターインストラクターの合否結果は?

こんばんは。

ISD個性心理学インストラクターの久世です。

 

12月2日。

大阪にて

マスターインストラクターになるための

試験をうけてきました。

 

ISD個性心理学アドバイザー講座。

この講座は、ISDの一番最初の講座です。

これを初めて受けたのが

11月9日。

 

アドバイザー講座の次の講座。

ISD個性心理学インストラクター講座。

これを受けたのが

11月15日。

 

そして、12月2日。

マスター試験までの日にちを計算すると

 

23日。

 

今年の11月は

出会いも多かったけれど

ほぼISDを勉強していました。

 

もっというと

マスターを受けることを決意したのが

インストラクター講座を終了した後。

だから実質2週間くらいしか残されていませんでした。

2週間って人によって、短く感じたり長く感じたり

微妙な期間だと思います。

私は、長く感じました。

 

【まだ】2週間ある。

(大阪の試験の次の試験が、1ヶ月後にしかなかったので、

あまり期間を開けたくないというのもありました。)

 

結構、久しぶりに勉強を頑張りました。

内容にも興味が持てていたので

すんなり頭に入ってきました。

 

そして、昨日。

結果が知らされました。

 

 

その結果【合格】をいただきました。

80%くらいの自身はありました。

一緒に愛知から受験しに行った方々も全員合格。

みんなで合格できて本当に嬉しいです!

そして

ここからが本当のスタートです。

 

といっても残念ながらすぐに

マスターになれる仕様ではありません。

もう一つ条件があるので

その条件を満たすために頑張ります。

 

一般社団法人 ISD個性心理学協会 一面会長

f:id:destruke:20171213011255j:plain

 

こちらが、北田理事。

f:id:destruke:20171213011307j:plain

 

 この2日間で出会った先生方。

お二人とも面白くて、素晴らしい先生でした。

私も、お二人のような講師になりたいと

この大阪講座で強く思いました。

 

私の一年後は

ISD講師として活動し

みなさんの前で話している予定です。

というか話してます。

 

⑴自分を知る

⑵相手を知る

⑶未来を創造する

 

これがISDを学ぶと学ぶことができる

3大項目。

 

誰かがあなたの未来を創造するのではない。

あなたの未来を創造するのは

あなた自身だ。

他の誰かに委ねたりしないで欲しい。

あなたの人生を生きてください。

 

最後に

2枚目の写真の北田理事が

私に行ってくれた言葉がとても印象的で

今でも心に残っています。

 

「君は、この時代で、自分が何をすべきかわかっていると思う。」

 

自分と向き合うことで見えた役目。

日本を盛り上げる。

 

とても規模が大きいけれど

すごく心にスッと入ってくる。

これから面白くなるぜよ。

 

 

【次回予告】 

次回の記事では

ISDを学ぶきっかけ、学んで思ったことなど

書いていこうと思います。

 

----------------------------------------------------------

ISD個性心理学は、自分を知って、好きになることができる

実学です。ISDを学んでみたい、どんなのか聞いてみたい

診断して欲しい、という方は、気軽に質問してください。

リンクに「質問箱」を設置しました。

匿名でなんでもツイッターにて、質問できるサービス。

ツイッターのフォローもよろしくお願いします。