くぜらしく

日本を本気で盛り上げたいと思うわけです。

ちきゅうに あそびに きたよ!

f:id:destruke:20171229002628j:plain

 

わたしたちは このちきゅうに

あそびに来ました。

 

上からみていると すごく

たのしそうに みんな あそんでいます。

ある人は ちきゅうを 旅したり

ある人は みんなと お仕事をしたり。

たくさんの みんなが あそんでいます。

 

ちきゅうに 生まれるときに みんなは

もくてき を持っていきます。

 

ちきゅうでこれやろう!

 

ワクワクしながら みんな ちきゅうに

生まれていきます。

 

けれど たくさんのみんなは

その もくてきを わすれて しまうのです。

 

それは もくてきを おもいだすこと も

あそび だからです。

 

わたしたちは あそぶことが だいすき。

かんたんな あそびを えらぶ みんな もいます。

むずかしい あそびを えらぶ みんな もいます。

 

上のみんなは おもいだせない みんな をみて

わらいころげています。

 

あれがやりたいって 言ったじゃーん!

 

なんで おもいだせないのー! わははあー!

 

おもいだすこと はとても むずかしい ことです。

なかには おもいださなくても からだ がかってに

動いて もくてき をたっせいする みんな もいます。

 

けれど こういうみんな はたくさんいません。

だから 上のみんな の中から

 

わたしが 下のみんなに 教えてあげにいく!

 

と言って 生まれる みんな がいます。

 

このみんなも  もくてき をわすれて 生まれます。

かなしいことに このみんなも また ぜんいんが

もくてきを おもいだすわけでは ありません。

 

おもいだした みんなは こう 教えてあげます。

 

たのしいこと しようよ!

 

きみの好きなことは?

それ、やろうよ! 

 

ちきゅうのみんなは そうやって 言われると

びっくりしてしまいます。

 

なぜなら このちきゅうでは 上のせかいには ない

おもちゃ とよばれる かんがえ方や ぶっしつが 

たくさん あるからです。

 

さきに このちきゅうに あそびにきた みんなが

おかね という おもちゃを 作りました。

おかねという おもちゃ を作ったのは いいのですが

そのみんなは あとかたづけ をせずに かえって しまったのです。

そういう おもちゃが このちきゅうには たくさんあります。

 

ぶき せんそう げんしりょく せけんてい

 

あとかたづけ をしないで そのみんなは

かえって しまいました。

 

みんな ほかのみんなのため と思って 作りました。

だれかに いじわる しようと思って 生まれてくる

みんなは いません。

だから わるぎは ありません。

 

みんな あそぶことが 大好きなので

おもちゃで あそぶことも 大好きです。

 

ほんとうの もくてき をおもいだすことを わすれて

おもちゃで あそびつづけてしまう みんなが

たくさん たくさん います。

 

おもちゃで あそぶことは 楽しいので

あっという間に ちきゅうで あそぶじかんは

すぎていってしまいます。

 

上にかえった みんなは

 

あーあ、おもいだせなかったよー。

ヒントおしえてよー。

 

とざんねんそう。

 

せっかく ちきゅうに あそびにいけたのにね!

おもちゃで あそびすぎだよ!

わははは!

 

もくてきは たっせいできなかったけど

みんな たのしそう。

 

もくてき をおもいだして かえってきた

みんなも います。

 

やったー!おもいだせた!

やっぱり ちきゅうで あそぶのって たのしいなあ!

 

あんなに たくさん おもちゃが あったのに

よく おもいだせたね。どうして?

 

おもいだせなかった みんなが きょうみしんしん です。

 

だって おもちゃで あそぶよりも

おもいだした もくてきの方が おもしろいじゃん!

 

どうやって おもいだしたの?

 

おもいだす ほうほうは いろいろ あるよ。

パッ てひらめいた みんなもいるし

たのしいことを ずっーと やっていた みんなも いるよ。

 

けど いちばん たいせつなこと は

これかな!

 

ワクワクするほうへ すすむこと!

 

おわり